グローイン・グランマ通信

NPO法人グローイン・グランマのブログです
NPO法人グローイン・グランマは川崎市を拠点に子どもの健やかな育ちを願って、子育て支援を目的にし、2008年12月にスタートしました。保育園の元園長達が自らの経験や技術を生かしながら、子育て支援と乳幼児教育関係者の研修を中心に子どもに関わる活動を続けています。
2018年度 0歳児の親子のための こころとこころをつなぐ「ちいさなおはなし会」 8月
0

    2018年度 0歳児の親子のための こころとこころをつなぐ「ちいさなおはなし会」 8月

    主催:川崎市男女共同参画センター(愛称 すくらむ21)

    NPO法人グローイン・グランマ

     

     

     

    811日(土)の内容を紹介します。

     

    ↓クリックして拡大

     

    ―あそびの様子・活動をとおして―

     お父さんの参加を期待して、土曜日に開催しました。

    この日は「山の日」で祝日。お盆も近いことから、周りは帰省ラッシュのピークを迎えていましたが、ここはのんびり。

    最寄りの場所で、親子でゆっくり過ごすのもまた「ほっこり」として良いものです。

     

    絵本の読み聞かせから

    こども向け

    「ころころ」(元永定正 作)

     「ころころ」と色玉たちがいろんな道をころがっていきます。

    とても静か、じーっとみつめているお子さんの姿の愛らしいこと。最後は「しゅうてーん」

    「ひまわり」(和歌山静子 作・絵)

    一粒の種が落ち、はれの日も、くもりの日も、雨の日も、風の日も、どんどこどんどこ大きくなって、「どん」画面いっぱい大きなひまわりが咲きました。たて開きの絵本です。

    「ありとすいか」(たむらしげる 作・絵)よみきかせ大型絵本

    初めて見る大型絵本に興味津々のお父さんたち。画面いっぱいのすいかに、思わず「ワーでっかいすいかだね」の声。最後のページの「ありの ウオーターシュ―トだ!」では、ユーモアたっぷりのありさんの姿に、自然と笑いが生まれていました。

    大人向け

    「へいわってすてきだね」(安里有生 詩・長谷川義史 画)

    沖縄の小学1年生、安里有生君の詩に長谷川義史画。

    次の世代に、平和の尊さを伝えていく一冊です。

     

    おしゃべりタイム「夏のおもいで」

    絵本紹介「なつのいちにち」(はたこうしろう 作)

    真っ青な空、真っ白な雲。捕虫網をもって「いってきまーす」ととびだしていく男の子。夏の自然が画面いっぱいにあふれだします。

    懐かしい「なつのいちにち」の絵本を紹介した後、お母さん、お父さんにも、こどもの頃の「夏のおもいで」を聞いてみました。

     

    家族で海に行ったこと、ゆかたを着て盆踊りや花火をみたこと、おばあちゃんが砂糖入りの甘い麦茶を作ってくれたこと、いとこと秘密基地をつくったことなど。それぞれに大切な「夏のおもいで」を話されました。

    きっと、家に帰ってからも「夏のおもいで」の続きが語られ、我が子と過ごすこれからの夏の経験へと、思いをめぐらせたのではないでしょうか。

     

    ふれあいあそび

    わらべうたあそびに加え、お父さんの体を使ったスキンシップ遊びも紹介

     

    すっぽり抱っこされて顔あそび

    「ここわとーちゃん」

     

    「とんぼやとんぼ」

    ママの手に、とーまった

     

    おうまパカパカ

    やさしくね!

     

    すべり台

    パパの足のすべり台

     

    うつ伏せ抱っこでかわいい飛行機

     

    パパの足の上でくるり一回転(熟練技?)

     

    絵本紹介「あそぼうおとうさん」(浜田桂子作)お父さんの体によじ登ったり、ぶらさがったり、肩ぐるましたり、もう少し大きくなったら、お父さんといっぱいスキンシップしながらあそべる絵本です。

     

    あそび紹介から「えかきうた」

    コックさん♪ぼーがいっぽんあったとさ♪

     

    「お花」

    二手に分かれて「ジャンケンポン」

    ジャンケンに勝った方が一筆書き入れ

    先にお花の絵ができあがったら勝ち

     

    お楽しみタイム

    うたに合わせて「とんでったバナナ」の人形劇

    ♪バナナンバナナンバナナ♪

     

    次回は913日(第2木曜日)

    みなさまの参加をお待ちしております。

    ↓クリックして拡大↓

     

    お申込みなどは「すくらむ21」の電話・FAX・ホームページにてお願いします。
    http://www.scrum21.or.jp/
    申し込み用紙はこちらから。


    ご意見・ご感想はブログのコメント欄をご利用ください。非公開をご希望の方はその旨お書き添えください。

    | growin-granma | 絵本の読み聞かせ | 18:41 | comments(0) | - |
    ゴーゴーきっず参加者募集 あそびのめいじんとあそぼう 9月
    0

      毎回、遊びの上手な方がこども文化センターに来て、
      子どもたちに遊びの指導をしてくれます。
      月替わりで、工作・運動・陶芸・ゲーム・手芸などをする予定です。
      5月〜10 月まで月 2 回の予定です。

       

      会場は大戸こども文化センターです。

      9月は『運動あそび・ゲーム』です。
      考えたり、体を動かしたり、頭も体も使って楽しむ遊びを教えてくれます。

      ぜひご参加ください!

       

      お問い合わせはコメント欄をご利用ください。(非公開)
       記事内にて回答いたします。

       

      ↓クリックして拡大↓

      | growin-granma | ゴーゴーキッズ(学齢児余暇活動) | 18:42 | comments(0) | - |
      2018年度 0歳児の親子のための こころとこころをつなぐ「ちいさなおはなし会」 7月
      0

        2018年度 0歳児の親子のための こころとこころをつなぐ「ちいさなおはなし会」 7月

        主催:川崎市男女共同参画センター(愛称 すくらむ21)

         

        726日(木)の内容を紹介します。

         

         

         

         

        ↓クリックして拡大

        ―あそびの様子・活動をとおして―

         6月中の梅雨明けと同時に猛暑日が続きました。

        小さなお子さんの体調管理が気になるところでしたが、この日は少し暑さが和らぎ、ホッとできる一日となりました。

        今回は、親子連れのみなさんのほか、プレママも参加されました。

        小さなお子さんの姿に、これから生まれてくる我が子の姿を重ねられたのでしょう、お腹をなでながら終始優しい笑顔で、参加のお子さんを見つめておられました。

        そして、参加されたプレママさんから「お腹の赤ちゃんも活発に動き、一緒に楽しんでいるように感じました」とうれしい感想が寄せられました。

         

         

        絵本の読み聞かせから

         

        こども向け

        「あー・あー」(三浦太郎 作・絵)

        「めー・めー「もー・もー」「がー・がー」シンプルな音、絵からやさしさが伝わってきます。

        すんなり音が入ってくるのでしょう「あっあっ」と声をあげたり、うんうんと相づちを打つようなしぐさをしたり反応も様々でした。

        「じゃあじゃあびりびり」(まついのりこ 作・絵)

        ハードカバーの小さな絵本です。

        鮮やかな色づかい、繰り返しの音の表現に、ページごとにお子さんの反応も違います。

        なぜか「ねこ にゃんにゃんにゃんにゃん」のところで声を上げて笑うお子さんも。

        「バナナです」(川端誠 作・絵)

        全ページ、バナナの絵本です。

        「とまとさんにきをつけて」(五味太郎 作・絵)

        「とまとさんにきをつけて」とは、「はてな?」ですね。

        泣いたり笑ったり気まぐれ「とまとさん」に大人はちょっと苦笑いかな。

         

        大人向け

        「さとやまさん」(工藤直子文・今森光彦写真)

        四季折々の里山の美しい風景が写真に収められ、身近な存在の「さとやまさん」として語りかけてきます。ずっと残していきたい日本の原風景、ぜひ親子で見てほしい写真絵本です。

         

        ふれあいあそび

        わらべうた絵本「あがりめさがりめ」(ましませつこ 絵)から

        「あがりめさがりめ」「このこどこのこ」「ちょちちょちあわわ」「おふねわぎっちらこ」「いもむしごーろごろ」「はげやますべって」をみんなで楽しみました。

         

        わらべうた「おふねわぎっちらこ」

         

        わらべうた「いもむしごーろごろ」

         

                         

        親子で絵本タイム

        親子の読み聞かせは、それぞれのスタイルで

         

        あそびの紹介とおしゃべりタイム

        身近な空き容器を利用したおもちゃ、布おもちゃ、木のおもちゃ、紙のおもちゃ、手作りおもちゃの紹介

         

         

         

         

         

        「おもちゃを見直そう」をテーマにおしゃべりタイム

        「家にあるおもちゃは?」「どんなおもちゃで遊んでいるかな?」

        ↓クリックして拡大

         

        きょうだいがいる環境や、お子さんの年齢発達や興味により、おもちゃも様々ですが、それぞれお家での様子と親の思いが伝わってきました。

        おもちゃ紹介では、プラスチック製のものだけでなく、色んな材質のおもちゃを紹介しました。木、紙、布など色んな素材にふれて遊べるといいですね。

        成長とともに、おもちゃも次々変わっていきます。

        今はお金を出せば何でも物が買える時代ですが、日々成長する我が子の興味や様子を見て、身の回りの物を再利用したり、簡単な手作りのおもちゃを作ってみてはいかがでしょうか。味わいのあるおもちゃが、ぬくもりとなって親子の心に残っていくことでしょう。

         

         

        お楽しみタイム

        ペープサート「あかいふうせん」・「ぴよーん」

         

        みんなも一緒に「ぴょーん」

         

        次回8月11日(第2土曜祝日

        土曜日開催です。パパの参加もお待ちしています。

        ↓クリックして拡大

         

        お申込みなどは「すくらむ21」の電話・FAX・ホームページにてお願いします。
        http://www.scrum21.or.jp/
        申し込み用紙はこちらから。


        ご意見・ご感想はブログのコメント欄をご利用ください。非公開をご希望の方はその旨お書き添えください。

        | growin-granma | 絵本の読み聞かせ | 20:15 | comments(0) | - |
        8月の保育セミナーのお知らせ
        0

          8月の保育セミナーです。ただいま申し込み受付中です。
          たくさんのご参加お待ちしております。
          申込締切日より後でも残席に余裕があれば受け付けます。

           

          講師:吉田 弘道氏(専修大学教授)
          内容:気になる子どもの理解と心に寄り添う保育
          保育の場には、落ち着きがない、仲間と遊べない、乱暴をする、わからない行動をするなど、気になる子どもがいます。気になる子どもには、親子の情緒的関係の問題、器質的な問題(発達障害も含む)などが関与しています。保育者が、子ども理解を深めることによって、保育の中でのかかわりと保育の場 の環境調整を通して、子どもの発達を援助し、子どもの問題行動を解決したり軽減させることができます。

           

          お問い合わせはコメント欄をご利用ください。(非公開)
           記事内にて回答いたします。

           

          ↓クリックして拡大

          | growin-granma | 保育セミナー | 20:41 | comments(0) | - |
          7月の保育セミナーのお知らせ
          0

            7月の保育セミナーです。ただいま申し込み受付中です。
            たくさんのご参加お待ちしております。
            残席にはまだ余裕がありますが、お早めにお申し込みください。

             

            講師:園田 巌 氏(東京都市大学講師)
            内容:新保育所保育指針 「子育て支援と保育ソーシャルワーク」
            保育所の特性は、日々の送迎などを通して直接的、継続的に子育て支援を展開できることです。保護者との相互理解、保護者の状況に配慮した個別の支援を保育ソーシャルワークの技術を習得することで、家庭と連携した子どもの健やかな育ちを支援しましょう。

             

            お問い合わせはコメント欄をご利用ください。(非公開)
             記事内にて回答いたします。

             

            ↓クリックして拡大

            | growin-granma | 保育セミナー | 21:45 | comments(0) | - |

            一番上へ