グローイン・グランマ通信

NPO法人グローイン・グランマのブログです
NPO法人グローイン・グランマは川崎市を拠点に子どもの健やかな育ちを願って、子育て支援を目的にし、2008年12月にスタートしました。保育園の元園長達が自らの経験や技術を生かしながら、子育て支援と乳幼児教育関係者の研修を中心に子どもに関わる活動を続けています。
<< ゴーゴーきっず参加者募集 あそびのめいじんとあそぼう 5月 | main | ゴーゴーきっず参加者募集 あそびのめいじんとあそぼう 6月 >>
保育セミナーのご案内 5月
0

    新保育所保育指針 「第2章 保育の内容」 〜改定のポイントと保育〜

    講師  天野珠路氏 鶴見大学短期大学部教授

    ※5/24に開催の本講座は満席となりました。※

     

    保育担当のみなさま

     

    麗春の候、皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

    また、日頃より特定非営利活動法人グローイン・グランマの事業実施に際しましては、ご理解とご支援をいただき厚くお礼申し上げます。

    さて、2017年は、「幼稚園教育要領」「保育所保育指針」「幼保認定型こども園教育・保育要領」のいわゆる3法令が改定された大きな節目の年となりました。保育を取り巻く環境や社会情勢、保育士に求められる役割の変化等に対応した「保育所保育指針」は約10年ぶりの改定で、2018年(平成30年)4月に施行となりました。

    今年度の当法人の保育セミナーでは、新保育所保育指針に触れた内容を取り入れながら、多様なテーマで、保育者の皆様の資質向上の一助になればと願って計画いたしました。

    新年度を迎え、大変お忙しい時期と存じますが、皆様のご参加心よりお待ちしております。

     

    平成30年4月12日

     

    NPO法人グローイン・グランマ

    代表 関 和子

     

     

    新保育所保育指針 「第2章 保育の内容」 〜改定のポイントと保育〜

    講師  天野珠路氏 鶴見大学短期大学部教授

    保育所保育が養護と教育が一体となって展開されることは従来通りですが、新指針では、0〜2歳児の保育所利用が増加していることを踏まえ、乳児保育や3歳未満児の保育内容の充実が図られています。また、保育所保育における幼児教育の積極的な位置づけも明確になっています。改定された新指針における「保育の内容」を理解し、質の高い保育を実践するための手がかりとしましょう。

     

    ↓クリックして拡大↓

    | growin-granma | 保育セミナー | 22:06 | comments(0) | - |










    一番上へ