グローイン・グランマ通信

NPO法人グローイン・グランマのブログです
NPO法人グローイン・グランマは川崎市を拠点に子どもの健やかな育ちを願って、子育て支援を目的にし、2008年12月にスタートしました。保育園の元園長達が自らの経験や技術を生かしながら、子育て支援と乳幼児教育関係者の研修を中心に子どもに関わる活動を続けています。
編集中
0
    | growin-granma | - | 22:40 | comments(0) | - |
    10月の保育セミナーのお知らせ
    0

      10月の保育セミナーです。ただいま申し込み受付中です。
      たくさんのご参加お待ちしております。
      申込締切日より後でも残席に余裕があれば受け付けます。

       

      講師:安藤 正紀氏(玉川大学教職大学院教授)
      内容:乳幼児や発達の遅れた子どもの運動発達を促す遊び
      人間の健康や発達の最も大事な土台作りの時期が乳幼児期です。身体の全てを使った活動、感覚運動を豊かに楽しくできるよう、乳幼児期の心身の発達を理解しましょう。そして、その成長発達を促すためには、子どもの自主性や自発性を尊重した「動きたくなる環境」を用意することが大切になってきます。音楽を使ったり、遊具を使ったりと楽しみながら体を動かす環境を工夫し、認知的発達から情緒的・社会的発達に至るまで調和のとれた全面発達を促していきましょう。

       

      お問い合わせはコメント欄をご利用ください。(非公開)
       記事内にて回答いたします。

       

      ↓クリックして拡大

      | growin-granma | 保育セミナー | 21:00 | comments(0) | - |
      ゴーゴーきっず参加者募集 あそびのめいじんとあそぼう 10月
      0

        毎回、遊びの上手な方がこども文化センターに来て、
        子どもたちに遊びの指導をしてくれます。
        月替わりで、工作・運動・陶芸・ゲーム・手芸などをする予定です。
        5月〜10 月まで月 2 回の予定です。

         

        会場は大戸こども文化センターです。

        10月は『マフラーを作ろう(あみもの)』です。
        毛糸を使ってマフラーを作ります。道具も材料もいりません。

        ぜひご参加ください!

         

        お問い合わせはコメント欄をご利用ください。(非公開)
         記事内にて回答いたします。

         

        ↓クリックして拡大↓

        | growin-granma | ゴーゴーキッズ(学齢児余暇活動) | 21:00 | comments(0) | - |
        保育セミナーだより(2018/09/08)
        0

          平成30年8月23日に吉田弘道先生による「気になる子どもの理解と心に寄り添う保育」を開催しました。

           

          研修内容の一部です。

           

          子どもの理解

          1さまざまな情報を集める

          2理解の組織化

          集めた情報を時系列的に整理し、これまでの発達のプロセスとこれからの先行きを考え表を作成しみんなで理解を共有する。

           

          受講者の感想です。

          感想より

          ・気になる子どもの情報を構造化して理解することで共有しやすくなることが分かった。・子どもの情報を集めて対策を検討することが大切であると痛感した。推測ではなく具体的な情報が必要。それには保育者同士の話し合いと情報交換が必要。

          ・アタッチメントの形成を通して、子どもと親を見るポイントを学んだ。

          ・グループワークでは他園の方の意見を聞けてよかった。

           

          お問い合わせはコメント欄をご利用ください。(非公開)

           記事内にて回答いたします。

          | growin-granma | - | 21:02 | comments(0) | - |
          保育セミナーだより(7/26)
          0

            平成30年7月26日(木)に園田巌先生による「保護者に対する支援から子育て支援へ」を開催しました。

             

            研修内容の一部です。

            <保育ソーシャルワークの原則と価値>

            ヾ鵑蠹困ぁ´△箸發北簑蠅鮃佑─´A蠎蠅自ら自分自身の問題と向き合う力を取り戻せるように支援するためには

            バイスティックの7原則

            ↓クリックして拡大↓

             

            受講者の感想です

            感想より

            ・具体的な話を聞き、参加者で話し合えたことが良かった。

            ・問題行動を見るのではなく、そうなっている原因をいっしょに解決できるよう支援していきたい

            ・情報を集めて背景を知る

            ・支援者がお互いの価値観を理解し、広い視野で関わるということ。

            ・クレーム、問題行動を「表現」として捉えていくということが、私の中で新しい考え方だった

            ・ソーシャルワークの原則が特に印象深い。事例の検討もよかった。

             

            お問い合わせはコメント欄をご利用ください。(非公開)

             記事内にて回答いたします。

            | growin-granma | 保育セミナー | 21:32 | comments(0) | - |

            一番上へ